電話:090-3676-9777(受付時間 20:00〜24:00/年中無休)
住所:〒596-0812大阪府岸和田市大町121-3

犬 ブドウ、レーズン食べた 血尿 嘔吐 ブドウ中毒

今回はブドウ中毒について紹介させていただきます。

 

わんちゃんが食べてしまうことで中毒を起こす食べ物はたくさんありますが、その中でも比較的最近、中毒を起こすことがわかってきたのが「ブドウ」です。
ブドウを食べると、腎臓へ大きなダメージを与えることがあり、急性腎不全を起こしてしまうことがあります。

 

主な症状として、食べてから数時間で、元気がなくなる、ごはんを食べなくなる、吐いてしまう、などがみられることがあります。
ブドウのどの成分が中毒を引き起こすのか未だ分かっておらず、どれくらいの量で中毒を起こすかもはっきりわかっていません。
体重1kgあたりぶどう32g、レーズンの場合は、11〜30gが中毒死する量とも言われていますが、ピオーネの皮を1枚かじっただけで中毒を起こした、という報告もあります。

 

もしブドウを食べてしまった場合は、状況に応じて、吐かせる処置、点滴、成分を吸着させるような薬の投与などを行います。

 

ほんの少し食べただけでも命に関わることがあります。ブドウ、レーズンを食べた可能性がある場合は、当院へご秋検診から相談ください。