電話:090-3676-9777(受付時間 20:00〜24:00/年中無休)
住所:〒596-0812大阪府岸和田市大町121-3

嘔吐、食欲低下、元気がない

今回は腸閉塞(イレウス)という病気を紹介します。

 

腸閉塞とは腸が詰まった状態のことをいいます。腸が完全に詰まった場合は命に関わることもあります。

 

腸閉塞の多くは異物の飲み込みが原因ですが、腸の腫瘍や腸の周辺臓器が肥大し腸管を圧迫して閉塞してしまうこともあります。ウイルス感染や寄生虫の寄生で腸がねじれて通過障害をおこしたり、腹部のヘルニアに腸管がはまり込んで閉塞してしまうこともあります。また、胃腸の蠕動運動の停滞によっておこることもあります。

 

症状としては、嘔吐、食欲低下、元気がなくなるなど、他の病気でもよくみられるものです。またお腹を痛がったり、脱水、下痢、便秘がみられることもあります。

 

まずは基礎疾患を見極めそれに応じた治療をします。閉塞した腸の血行が阻害されると腸管が壊死してショック状態に陥り、死に至ることもあり、症状が重く緊急性が高い場合はすぐに開腹手術が必要となります。

 

愛犬にこういう辛い思いをさせないために、異物の飲み込みが絶対ないように注意しましょう。また定期検診やワクチン接種、内部寄生虫の駆虫も行いましょう。そして、少しでもいつもと違う症状がありましたら、当院までご相談ください。